ラヴィ ドライビングスクール 蒲田 東京都大田区、品川区、川崎地区の自動車教習所 【東京都公安委員会指定】

東京都公安委員会指定 ラヴィドライビングスクール蒲田 03-3733-2611



指定自動車教習所

会員証


ホーム

会社案内

求人案内

FAQ

お問い合わせ

個人情報の取扱いについて

リンク集

サイトマップ




教習プラン・料金 教習所案内 教習の進め方 教習生の方へ 資料請求・仮入校登録

交通安全コラム


更新日:2020年11月5日

子どもと一緒の時にはチャイルドシート着用を徹底しよう

2019年6月1日から6月16日までの期間、警察庁と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)によって行われたチャイルドシート使用状況の全国調査によると、全国平均の使用率は70.5%(前年比+4.3ポイント)でした。2000年4月から6歳未満の子どもが自動車に乗る際にはチャイルドシートの使用が義務化されましたが、現在も低い数字となっています。

しかも、チャイルドシートを取り付けていても、その取り付け方に問題がある場合も多かったようです。また、年齢層別使用率を見ると、1歳未満が88.0%、1歳から4歳が72.4%、5歳が48.0%となっており、子どもの年齢が上がるにつれて利用率が下がっている傾向があります。

ご存知の通り、チャイルドシートは未発達な子どもの身体を走行中の衝撃から守るためのもの。警察庁の発表によると、6歳未満の幼児が自動車に同乗中の致死率は、チャイルドシート適正使用時の0.03に対し、チャイルドシート不使用時は0.42と、約13.4倍もの差があるのです。その重要性は明らかです。チャイルドシートを使用していても、車両への取付け固定が不十分だったり、正しく座らせなかったりすると、交通事故の時にチャイルドシートがシートベルトから分離する、幼児がチャイルドシートから飛び出してしまうなど、チャイルドシート本来の機能が発揮できず、大変危険です。チャイルドシートは取扱説明書などに従って適正に使用するようにしましょう。

チャイルドシートを正しく使用して、子どもと一緒に防衛運転の安全ドライブをお願いいたします。



指定自動車教習所
指定自動車教習所
当校は東京都公安委員会指定の自動車教習所です。卒業すると実地試験の免除が受けられます。また、各種講習や安全教育等で地域貢献にも努力しています。
指定自動車教習所公正取引協議会
指定自動車教習所公正取引協議会
当校は、指定自動車教習所校正取引協議会に加盟しています。安心で信頼できる教習所選びをして頂くために教習所の健全経営と発展を目指して活動しています。


ラヴィドライビングスクール蒲田
旧) 蒲田自動車教習所 〒144-0056
東京都大田区西六郷1-3-15

TEL: 03-3733-2611
アクセス

JR 京浜東北線・東急 多摩川線 / 池上線 蒲田駅下車 徒歩10分・京浜急行(京急) 雑色駅下車 徒歩10分
通年 2月、3月
営業時間
火〜木曜日
9:30〜20:50
土・日・祝日
8:30〜17:40
月〜木曜日
8:30〜20:50
土・日・祝日
8:30〜17:40
定休日 月・金曜日 金曜日


▼クレジットカードがご利用いただけます。
visa Master Card J-Debit UC JCB AMEX


Copyright© Lavie Driving School KAMATA. All Rights Reserved.